悩む女性。

BUSINESS

大人の生き方は失敗から強くなる、生き方はこんなもんだよ

投稿日:

伊集院静は、サントリーがいつも成人の日に出す新聞広告のコピーを書いている。その広告の2014年のコピーが著書に紹介されていた。

「君には夢があるだろう。・・・その決心に言っておきたいことがある。その夢は自分だけが幸せになろうとしていないか。お金を得ることにこだわっていないか。そう言うものは卑しいんだ。覚悟とは、品性の上にあるんだ。苦しい時、辛い時に、その覚悟と、誰かのために生きようとしたことが救ってくれる。」

社会には、卑しい人間ばかりだ。自分だけが幸せになろうとする夢ばかり追いかけている

伊集院静さんのこの本を読むと、若かったころの自分を思いだす。苦い、恥ずかしい思い出が心の中に大きく広がる。伊集院に、出会いたい。改めて大人の人生の生き方を気づかされるに違いない。

自分が求めていることは、目先の金なのか?それとも困っている人、社会に奉仕すべきことなのか?ときどき悩む。

目先の金を追う人。参考:東証マネ部!

なぜならば、インターネットという匿名社会(実名を隠したままでコミュニケーションが成立する状況)の一部に貢献しても、社会生活を送る上で正しいマナーは欠かすことができないと感じるからだ。「助けてほしい!」と懇願され、貴重な時間をさいて底辺からすくい出してもひたすら、「ご親切-御礼申し上げるばかりです」の一言もない奴が多すぎる。

これでは、好意から相手を助けようとする気持ちのモチベーションも薄らいでいくだろう。全くもって、自分以外の誰かのために生きていると言える。ここまでくると、「もっぱらみごとというほかはない」。

こんなときには、時には立ち止まることもあるさ。それはそれで面白いことも起こるが、くたびに何かが見えてくるから何でもないと気楽にふるまってぎりぎりの感情を見つめてみようサ。

誰かのために生きようと考えることは簡単じゃない

そんな思いをもつ人は数少ない、尊敬に値する人間だ。インターネットなどは、アイディア一つで億の金を生み出すこともしばしばある。
そんな奴らに自分と人を大事にする生き方ができれば、親は喜んでくれるはずだ。

しかし、それは大きな間違いだ。

負うた子に教えられて浅瀬を渡る、という言葉がある。時には自分より未熟な者から教えられることもあるということのたとえだ。それを素直に受け入れ、考えることができるのが長くビジネスを続けられる、いわばコツのようなものだ。
※度々言う千代田ラボ 市塚和美の言葉

それを伝え、教えることができない輩は、この世界で生きていく最低条件を満たすこともできないだろう。

時間は貴重か?

時間の使い方は簡単だ。「朝早く起きる」。

それが一番だと思う。仕事の効率や貴重な時間に結果を求めたりしたって、そんなこと不可能だ。たとえ、実際にあるとしても長続きはしないし、継続は力なり、とか何とか自身に言い訳しても、ただの根性の一言だ。

根性は、短時間に精一杯ひきだすものだ、24時間、根性など続けたら、だれでも疲労して先の物事の見通しは崩れるものだ。だから、起きるのを2時間と決めたなら必ず早く起きる。

この発想に変えなきゃ駄目だ。自分を変えたかったら、早起きする。それを1年間実行すれば否が応でも変わるはずだ。さらに。仕事に集中するまでの時間を短くするのは非常に大事なことだ。

私は、起きたらもう働いてるんですよ、頭だけね。そうしないと最後の人生を無駄にするからサ。

家族で過ごすことと仕事は別個のもの。

家族で過ごす時間が大事だという人もいる。それはそういう人で生きていけばいいのだ。たぶん、十中八九つまらない人生になるとおもうから。

だけど、家族を大事にすることと、仕事とは全く別の次元のことだ。家族と仕事とバランスをとることも男としての器量だと思う。自信がなければ一生独身で過ごすことも考えてみてはいかがかな。ただし、つまらない人生を送ることになると思う。

仕事

仕事に一生懸命繰に従事しても必ず失敗する。失敗や妥協は物事や生きている人物との訣別の一つだと思う。訣別は人を強くする。仕事においては失敗っていうのが訣別だ。失敗して、この考えとは訣別、この方法とは訣別という。

経験値で初めて成長できる、修練の結果として現れることもあるくらいだから、若い時期は多くの失敗しないといけないと思う。それから、つらい目に遭うこと。これはね、可哀想な反面、つらい目に遭った人は伸びている事実が多いから。

まとめ

人生はマラソンではない。壁にぶつかったらペースを緩めるなんて、そんなことを言う人は仕事ができないんだ。人生は短距離走の連続なんだ。

先日、王見某という詐欺師に偶然出会った。ある知人に家によばれたらソファーに偉そうに座っていたのだった。話をきいて人間性が完全に欠落した天性の詐欺師とわかった。まぁその知人も初めて会った方だが、「類は友を呼ぶ」という。気の合った者や似通った者は自然に寄り集まる。類を以て集まる。

詐欺師は、投資を誘った。逆に詐欺行為をして悪いことをする奴に罰を与えて、二度とするまいという気持ちにさせるのもいいだろう。

犯罪になるかナ。

-BUSINESS
-

Copyright© 市塚和美オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.